白髪染めで見た目大きく若返る|使って満足仕上がりバツグン

若返るのに欠かせない

女性

白髪染めは、昨今では色々なタイプのものが売られています。初めて白髪染めを使用する際は、髪の毛がムラに染まってしまうことが多いです。ムラにならないようにするには、アルミホイルで保湿することが大事です。

Read More

白髪染めの利用方法

女性

白髪染めの使用方法として室温が高い場所で使うと効果的であり、中々染まらない箇所については使用量を多くすることで改善出来ます。昔は1回行うのに10時間前後かかる長時間作業となっていたと記録されています。

Read More

白髪染めの方法

女性

美容院での白髪染めは、範囲によって料金が決まっていて、全体を染める場合の相場は7〜8千円です。市販のカラーリング剤の場合は、2〜3千円ほどで販売されています。カラートリートメントの場合は、数日おきに使う必要があります。

Read More

白髪が気になる場合に

髪にあう白髪染めの選び方

女性

女性は30代くらいを過ぎると、髪の毛に白髪が目立つようになります。白髪を目立たなくする手っ取り早い方法として、白髪染めを使用する方法があります。自分に似合うカラーを選ぶには、自分の白髪の量や髪質などを考慮して選ぶ必要があります。 そこで、ここでは白髪染めを選ぶ時のポイントをお教えします。まず、女性に多い髪の毛が硬いタイプの人は明るめのカラーを選ぶと良いです。というのも、髪の毛が硬いと、白髪染めの液が浸透しにくいからです。なので、若干暗めの色に染まることが多くなります。よって、ゴールドや栗色などの明るい色を選ぶと良いです。 その逆に、髪の毛が柔らかい人は、比較的、白髪染めが染まりやすいです。なので、若干暗めのダーク系の色を選ぶと似合います。また、最後に白髪の量が多い場合は、好みの色よりも暗いカラーを選ぶといいです。たとえば、ブラック、ダークブラウンを選べば、自然な感じに仕上がります。

使用する時の注意点

白髪染めを使用する時には、安全に染めるために注意点があります。それは、染める前に必ずパッチテストを行うことです。パッチテストとは、白髪染めの薬剤で皮膚にトラブルが起きないか確認することです。 パッチテストの方法は、白髪染めの染料を適量、腕や太ももなどに塗るだけです。そのまま放置して、異常が出ないかをチェックします。もしも痒みや赤みなどのトラブルが生じた場合は、即座に使うのを控えたほうが良いです。 その他の注意点として、必ず白髪染めを使うことです。たまに同じヘアカラーなので、黒髪を染めるヘアカラーを使用する方がいます。ですが、黒髪用と白髪用とでは、染め方が異なります。そのため、黒髪用のカラーリングは白髪には全く効果がないです。ですから、必ず白髪専用のものを使う必要があります。

おすすめ関連リンク集

  • 本物を選べ 上質なメンズシャンプー厳選サイト

    話題の頭皮シャンプーでヘアケアをしよう。育毛効果もある上に、イイ匂いだと愛用者から評判を受けていますよ!
  • SALONIA

    サラサラでキレイな髪の毛を手に入れたいならこちらがおすすめですよ。ヘアアイロンを活用してみましょう!